水ダイエットでモデルに近づける?

水でダイエットをする方法

水を飲むだけで痩せるという水ダイエットは、モデルにも人気の高いダイエットです。ただ体重を落とすだけでなく健康増進効果もあるとされているのが、水ダイエットの特徴です。

水ダイエットの基本的なメカニズムは、満腹感を早め食欲を抑えること、汗や尿として老廃物を排泄すこと、胃や腸を刺激して便秘を解消することです。

朝、起きた時にまず、コップ一杯の水を飲むだけでも体が起き始め、体内での運動が始まり、代謝にすごく良いのです。代謝が活発になると脂肪が燃えやすくなり、ダイエットに効果的です。

体内ではつくることが出来ない海のミネラルを含んだ水を摂取してもいいでしょう。体調を崩さず体にいいダイエットができることも、水ダイエットの利点です。

ミネラルウォーターなどの水を用意し、日に2リットルを目安に取り入れるのが水ダイエットの手順です。新陳代謝を高め、リンパ液の流れを良くし、カロリーを消費します。

水を摂取した場合、体内では肝臓がよく動いてエネルギーを消費するようになります。従って、お腹が空いている時に積極的に水分を摂取することで代謝が向上し、カロリーの消費率もアップするのです。

水を飲むときはタイミングが大事です。食事中や食事の後の水の取りすぎは血糖値の上昇や消化不良の原因になります。そのため、作業中や食間を見計らって水分摂取を行うことが、水ダイエットのポイントです。
株主優待制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。